☆みんなへ☆ぐるんとボウサイダー熊本災害応援寄付金のお願い

キャンナス8

ぐるんとボウサイダー
熊本災害対策チーム発足

運営活動応援寄付金サイトオープン!


今、現地のためになる応援を一緒に創る人の
応援寄付金特設サイトはコチラ

2016年4月14日に発生した「熊本地震(仮)」では、物資のアンバランスな共有や交通網の麻痺の影響もあり、県外からのボランティア活動は医療や障碍者、生活支援が必要な方々などへの専門性の高い、難しい内容に限定されています。医療関係者の人不足、障害者サポートの不足、介護が必要な方々への支援が行き届いておらず混乱が続いてる状態です。

離れたところにいる私たちに実際的に出来る応援はなんでしょう?

 現地に行きたい気持ちは分かります、必要だと思う物資を届けたい気持ちも分かります。炊き出しも人的ボランティアも必要になるタイミングがあります。しかし今は、現地に混乱を招く行動をさけ、被災地支援を経験し、現地で効率的に動ける”行くべき人”の支援が有効です。現地からの情報を被災に影響されない場所で支援経験のある人的ネットワークで連携を図る災害対策チームで遠隔事務局を運営します。その活動の継続運営のために応援寄付金が必要です。

既に昨日4月17日には医療サポートをする団体に夜間の目となる光源(手回し充電ライト)を支援物資として届けています。その後、電気が復旧したため短い時間でしたが現場の医療・看護のニーズに応える支援を継続的に行っていきます。集まった応援寄付金の使い道は随時、ぐるんとびーのブログや応援寄付金特設サイト、ボウサイダー制作委員会のFacebookページで随時、報告させて頂きます。何に使われたか分かる、ちゃんと効果がある支援活動を進めていきます。

現地の医療ニーズを支える後方支援と情報コーディネートが
今、もっとも必要とされる支援だと私たちは考え、
ぐるんとボウサイダー熊本災害対策チームを発足しました。
応援寄付金での支援をご検討ください

支援の詳しい内容は
ぐるんとボウサイダー熊本応援寄付金のお願い特設サイトへ

http://grundtvig.co.jp/contribution.html

運営共同主催
株式会社ぐるんとびー / 代表取締役 菅原 健介
ボウサイダー制作委員会 / 代表かわしまゆうが